マギアレコードより登場となった新しい魔法少女「水波レナ」。かわいいビジュアルとツンデレな性格から早くも人気沸騰のキャラです。第2章で秋野かえでと喧嘩をしてしまうも“絶交のルール”で仲直りができず、周りを巻き込んでしまいます。さて、この水波レナですが元ハコの魔女ではないか?との推測がされています。

水波レナは“アイドルおたく”

思っていることを素直に表現できない不器用な性格。趣味は女性アイドルのおっかけ。

ハコの魔女とは?

まどマギではH.N.Elly(Kirsten)というハコの魔女がいました。性質は憧憬。筋金入りのひきこもり魔女。憧れは全てガラスの中に閉じ込める。家でテレビばかり見ており、彼女はテレビの向こうに広がる世界や人々に強い憧れを抱いていた。

【マギアストーン無料ゲット】

マギアストーン無料ゲットまでの簡単な流れ 1.SNSアカウントログイン、または空メール送信 2.ポイントを貯めて好きなギフトカード無料ゲット 3.マギアストーンを購入して10連ガチャを回す

【リセマラ不要の★4レアキャラゲット術】

スポンサーリンク

比較してみると

水波レナの“不器用さ”と“女性アイドルのおっかけ”が、ハコの魔女の“憧憬”に通じるのではないか?と考察されています。憧憬(しょうけい)とは何かに憧れることです。ハコ魔女の「ひきこもり」という点が違う気もするが、テレビの向こうに広がる世界に憧れを持っている=アイドルのおかっけで括ることもできる。

ツインテールとリボンが一致

ハコ魔女はツインテールにリボンをしています。水波レナも一緒ですね。

結界は青い水中

ハコ魔女の結界は青い水中のような円柱状の空間であり、周りには輪状になっているメリーゴーラウンドがある。水波レナの名前も水と波で水中をイメージできますね。髪の色もブルーだし、まさか・・・?

かなり有力なのではないでしょうか?違うかもしれませんがこういう憶測は面白いですね。

 

スポンサーリンク